横山設計事務所は、山形・東京を拠点に住宅・店舗・病院・集合住宅等の建築設計をしています。
人生を変えるきっかけ 建築家とつくるスタイルのある暮らし


実績一覧・工事記録ノート・完成写真・メディア掲載記事

■これまでに手がけた実績をご紹介いたします。
■現在進行中のプロジェクトについては 建築家ブログ 「私のスケッチブック」 でご覧いただけます。
■各作品のボタン 「工事記録ノート」 では、お問い合わせから完成までのドキュメントを、文章と完成写真・メディア掲載記事などで 流れをわかりやすくまとめてあります。
  きっと参考になるのではと思います。こちらもぜひご覧ください。
■左下に 「実績INDEX」 があります。




山形O集合住宅 緑あふれる真っ白な中庭を内包したシックな黒の集合住宅  山形 O集合住宅 
工事記録ノート
外観は白と黒でシックでクールな印象。工芸作家の手によるアイアンの門扉を抜けると、中庭に面する外壁は一転して白に染めています。淡い光を放つガラスブロック、手仕事の思いがこもるアイアンの手すり、楓の木を中心とした植栽、中庭一面に敷いた春の土の色の石畳。心掛けたのは、あくまでもプライベートな楽園です。
河北H邸 暮らしの中心は天窓から光が落ちるインナーガーデン  河北町 H 邸 
工事記録ノート
お客様を迎える広い庇付きのポーチから中に入ると、白とこげ茶で整えられた大空間が。天窓から光が落ちる2層吹き抜けのインナーガーデンを中心に生活の全てを配置し、2階の各部屋の吹き抜け側にも窓を切り皆の気配がつながるようにしました。それに広いバルコニー。日常の全てが今まで以上に楽しくなってくれたらいいなと、すごく願っています。
寒河江O邸 お蔵の呉服店とそれに調和した住まい  寒河江 O 邸 
工事記録ノート
店舗と住居2つの建物を長い庇で結んでいます。その中間には坪庭があり、居間からの鑑賞と店舗へのアプローチの役割を果たしています。お蔵を改修した店舗は、歴史ある古材の趣と現代モダンが調和し、住居には本格的な茶室をしつらえ、呉服店の催し物やお茶会などに活用されます。お客様をもてなす心遣いを建物全体で表現しました。
鶴岡N邸 海と一体化するバスタイムを満喫する家  鶴岡 N 邸
工事記録ノート
景色と共に暮らしたい・・・とのご希望により、リビングから、寝室から、そして浴室から刻々と変化する海や空を楽しめる設計にしました。日本海に沈む夕日の美しさを、日々堪能されています。羨ましい!海に向かって水盤とつながるお風呂と、海に向かう全面ガラス貼りのリビングが自慢です。
東根S邸 ジャズと暮らす、大人の質感を持つ家  東根 S 邸
工事記録ノート
メールで問い合わせをいただき、2年ほどご質問などのやりとりがあり、少しずつ具体化していきました。ジャズ喫茶ベイシーがお好きだとお聞きし、リビングの一角にベイシールームを造ったことが、この家のキーポイントになった気がします。ご夫妻の共通の趣味が家の核になった良い例です。教会のような静謐な雰囲気があります。
山形I邸 開放感たっぷりの都会リゾートの家  山形 I 邸
工事記録ノート
山形市内で土地を購入したから、と突然のお電話で家づくりが始まりました。山形市の中心部で39坪の敷地。そこに駐車スペース3台を可能にした、鉄骨造3階建て延床面積47坪の家が完成しました。2階のLDKには、LDKをはさむ両側に床と同じ色の白いタイルを敷き詰めた広〜いルーフテラスがあり、ものすごく快適です。
山形M邸 風通しと日当たりにこだわった住まい  山形 M 邸
工事記録ノート メディア掲載記事
雑誌 「2006山形家づくりの本」 ■風通しと日当たりにこだわった住まい■ 特集に掲載されました。
雑誌 「2006山形家づくりの本」 ■30歳からのの家づくり■ 特集を執筆し、大好評を頂きました。
山形TS邸 ゆったりリビングと屋上大テラスの家  山形 TS 邸
工事記録ノート
45畳のリビングと屋上一面のテラスがなんとも開放的です。最初は別の敷地でのご相談でした。その後、実家の近くの土地に変更し設計がスタート。奥様がたくさんのイメージ資料をお持ち下さったおかげで、スムーズにプランが完成しました。当初のイメージをはるかに越えた仕上がりです。
世田谷S邸 鮮やかな竹のアプローチを持つ家 世田谷 S 邸
工事記録ノート
ここを訪れたお客様は、一様に心が広がるような開放感を感じます。アトリウムの中庭を、囲むように作ったコートハウス。どの窓からも採光は抜群で、夜にはライトアップされた竹を楽しむことができます。リビングは天井に傾斜がついており、開放感も倍増。敷地面積27坪とは思えない贅沢です。
大田区K邸 中庭でつながる二世帯コートハウス 大田区 K 邸
工事記録ノート
プライバシーを気にせず光と風を楽しめる、予想以上に開放的なコートハウス。親世帯子世帯にきちんと戸別の水まわりを設けて開放感のある中庭という共有スペースを真ん中に置くことで、それぞれのスタイルと心の風通しを保ちつつ、スープのさめない 「間」 を実現しました。
山形O邸 家のどこにいても清々しく居心地の良い家 山形 O 邸
工事記録ノート
ご主人が毎夜インターネットで建築家を調べ、「この人に決めた」と宣言された時には奥様も驚かれた、とお聞きしました。私の実績の多様さに、施主の話を聞いてくれそう、と感じたことが決め手だったと語ってくれました。完成した後に、「もう一度この家づくりの楽しみを体験したい」と話されました。本当につくづく嬉しいです。吹き抜けの薪ストーブ最高です。
上山K邸 「暮らすこと」 自体が遊びになる家 上山 K 邸
工事記録ノート
依頼される2年前から私のHPのコラムなどを読んで、「共感する部分が多々ありました」と書かれたメールをいただいたのが最初です。ご自分でも建築に携わった経験があり、できるところは自力で造りたい、というのがご希望でした。部分的ですが見事に施主施工をやりとげました。素晴らしいです!吹き抜けリビングの土間と薪ストーブが自慢です。
山形S邸 スペイン漆喰の手の温もりあふれる家 山形 S 邸
工事記録ノート
ご夫妻で納得のいくまでこだわった家づくり。私の作った模型を参考にしてご自分でも模型を作り、窓の大きさを研究されました。工事が始まってからは、断熱材や塗装仕上げ、それに照明器具などを自分たちで調べ選定し、発注までされました。素晴らしい情熱です!吹き抜けの開放的なリビングとすごくスムーズでストレスのない家事動線が自慢です。
東根M邸 大人のバリスタイル大屋根テラスを持つ家 東根 M 邸
工事記録ノート
海外赴任中にインターネットで建築家や家づくりに関することを調べあげ、帰国するやいなや数社の建築家にプランを出してもらい、私の事務所に決定されました。建築の工法や素材の知識の豊富さに驚いたことを思い出します。外壁の壁塗りをご家族と共にしたことも、良き思い出の一つです。リビングとつながった全天候型大屋根テラスが自慢です。
高畠T邸 風と光と共に暮らす明るくて温かい家 高畠 T 邸
工事記録ノート
5年間のメールのやりとりを経て、設計のご依頼に進みました。完成までも敷地が代わるなどいろいろなことがありました。家をつくることに真剣になればなるほど時間も手間もかかります。けれどもその過程を経ることで得た喜びも、大きいことを実感されています。内部吹き抜けの三角屋根は、おとぎ話のようなキュートな外観になりました。
東根T邸 家族で過ごすことがとても気持ち良い家 東根 T 邸
工事記録ノート
敷地が変形しているため、数社のハウスメーカーに相談しても納得のいくプランが出ず、インターネットで私を見つけご連絡をいただきました。敷地を生かし、リビングとキッチンを庭をはさんだVの字に配することで、予想以上に開放的な明るく気持ちの良い住まいになりました。家族で一緒になにかやりたい!と思わせる温かな印象です。
天童M邸 帰った時に嬉しい、夜景が本当に綺麗な家 天童 M 邸
工事記録ノート
吹抜けと、リビングから景色の良い河川が見えること、この2つがご希望でした。いくつかのプランから、決定されたのは内部に大きなホールを持つプラン。三角の平面で吹抜けがあり、シースルーの階段で2階に繋がります。外観からは想像もつかない開放感です。ガラスブロックをはめ込んだ小さな窓をいくつもつけたので、夜景が本当に綺麗です。
上山S邸 違う印象の二世帯が融合した家 上山 S 邸
工事記録ノート
過去にも自宅を建てた経験から、実家を建て替える今回は建築家に依頼しようと考えたそうです。完成してお伺いしたら、2階の吹抜けのロフトに子供がテーブルを持ち込んで隠れ家にしていました。楽しく使ってくれてとても嬉しい。1階が親世帯、2階が吹き抜けのある子世帯で、戸別に印象の違う玄関を設けました。
山辺M邸 シンプルで豊かな悠悠山居 山辺 M 邸
工事記録ノート メディア掲載記事
雑誌「2005 山形家づくりの本」 ■1000万円の家づくり■ 特集に掲載されました。
ローコストでも安普請とは違う本物の贅沢を、施主と一緒に頑張って追求した、汗と努力の結晶です。施主の冒険心に感謝。外に開いた大きなテラスと吹き抜けリビングの囲炉裏が、いつでも人を自然に招き入れる爽やかな住まいです。
高畠TK邸 大自然によく似合う大屋根のある家 高畠 TK 邸
工事記録ノート
酪農を三世代で営む家族の家。冬の寒さが厳しく雪が1メートル以上も積もりますが、大きな吹抜けがあっても、薪ストーブがすべての部屋を暖めてくれて快適です。材料には裏山のカラマツ、杉材をふんだんに使い、山の香りをのせた爽快な風が吹き抜ける、自然の厳しさも恵みもしっかり受け止めるどっしりした住まいになりました。
新庄K邸 展望ジャグジー風呂のある大きな丸太の家 新庄 K 邸
工事記録ノート
全国各地の転勤のさなか新庄が気に入り、別荘そして定年後の住まいとして建てたこの家。当時住んでいた千葉から、打ち合わせのたびにワゴン車に施主支給のフローリングやタイル、はては玄関ドアまで積み込んで来られました。好きなことを好きなようにやる!自由な空気一杯のお住まいです。どっしりした柱や梁、展望テラスと薪ストーブが自慢です。
山形F邸 温かな記憶を包みながら今を楽しむ家 山形 F 邸
工事記録ノート メディア掲載記事
雑誌「2006 山形増改築の本」ZenGo ■リフォームという選択■ 特集に掲載されました。
子供が巣立った後の、夫婦それぞれの趣味を思いっきり満喫するためにリフォームした住まいです。ハレの気分になるらせん階段と、ガラス貼りの本格そば打ち工房が自慢です。
山形IS邸 見晴らしの良い丘の上の家 山形 IS 邸
工事記録ノート
蔵王中腹にあるこの敷地は、長年米国に生活し、日本に帰国する先に、定住の場として求められたものです。設計・工事監理など国際回線を使ったTELやFAXのやりとりで行い、完成と同時に帰国されました。最初にこの建物をみた奥様が、米国で暮らした湖畔の家を思い出すと言われ、嬉しく思いました。傾斜天井の見晴らしのいいリビングが自慢です。
山形T集合住宅 「暮らし」 に中庭をプラスする贅沢 山形 T 集合住宅
工事記録ノート メディア掲載記事
YBC 山形放送 [ ピヨ卵ワイド ]■今注目のデザイナーズアパート■で、紹介されました。
四季の花の間を行き来してもらえるように、全ての部屋を中庭に面して配しました。外壁を左官屋さんに塗ってもらい、年月を経て味わいを深めていくような建物を心掛けました。
山辺・交流施設 自然に溶け込む空間で自然を体感する 山辺 交流施設
工事記録ノート
県民の森の一角にこの建物はあります。子供たちがここで木を使って工作したりと自然に親しむことを目的にしたものです。この建物の木材は県民の森から切り出され、くん煙処理をし加工しています。外の素晴らしい環境と一体化させるため、筋交いを用いない特殊な工法で建ててあり、子供たちがのびのびと遊んでいます。
山形・Y学校 人を育てるための 優しい表情の学校 山形 Y学校
工事記録ノート
蔵王の麓にこの建物、山形厚生看護学校があります。13号バイパスの物産会館より東の山を望めば、山の中腹に見ることができます。デザインをするにあたって心掛けたのは優しさ。清楚で心優しい看護婦・看護士になって欲しいという願いからです。外観の特に玄関周りの曲線と、壁に貼られたインド砂岩の調和を見てください。
山形・Y病院 自分へのご褒美 ホテルのように過ごす 山形 Y病院
工事記録ノート
産婦人科病院です。既存建物の改修と増築を行いました。テーマはホテル。従来の病院というイメージを超えて、リラックスして出産して頂きたいというコンセプトにより、外観はもとより病室やサロンも無機質にならないよう、おだやかな心地良さを心掛けました。
特に 「LDR室」 自分の病室が、出産時には手術室に早替わりするのです。
山形K邸 予想以上の開放的感!中庭リビングの家 山形 K 邸
工事記録ノート
内外ともコンクリート現しという建主の依頼を受けて出来たモダン建築です。リビングと中庭が両サイドの壁の連続で一体になっています。リビングの天井高は5.4mで中庭の天井ば無限の天空。室内と外が一体になった空間は、広がりと空間の豊かさ感じさせてくれます。庭のハナミズキが安らぎを与えてくれます。人目を気にせず、予想以上の開放的感!



実績一覧


工事日記


ブログ「私のスケッチブック」


家づくりの進め方


よくいただく疑問・質問


お客様の声


エッセイ「家をつくるには」


長編コラム「ごあいさつ」


時々エッセイ「つれづれに」


お問い合わせ


物件見学





実績INDEX

     山形 O集合住宅
     河北町 H 邸
     寒河江 O 邸
     鶴岡 N 邸
     東根 S 邸
     山形 I 邸
     山形 M 邸
     山形 TS邸
     世田谷 S 邸
     大田区 K 邸
     山形 O 邸
     上山 K 邸
     山形 S 邸
     東根 M 邸
     高畠 T 邸
     東根 T 邸
     天童 M 邸
     上山 S 邸
     山辺 M 邸
     高畠 TK 邸
     新庄 K 邸
     山形 F 邸
     山形 IS 邸
     山形 T 集合住宅
     山辺 交流施設
     山形 Y学校
     山形 Y病院
     山形 K 邸