人生を変えるきっかけ  建築家とつくるスタイルのある暮らし
(株)横山設計事務所+光象研究室は、山形・東京を拠点に住宅・店舗・集合住宅などの設計・監理を手掛ける建築設計事務所です。


東根市S邸の 完成写真と工事日記

■左下に 「工事日記INDEX」 があります。



 
2009年 01月 20日 東根市 S邸 地鎮祭

岩手県一関市のジャズ喫茶「ベイシー」をご存知でしょうか。 ジャズやオーディオの愛好家では知らない人はいないほど。 特に音質は世界一といわれ、米国のスピーカーメーカーの JBLの社長が訪れ、自社のスピーカーの音質の良さに驚嘆 し、マスターの菅原さんを米国に招いています。
ジャズライブもさかんに行われ、渡辺貞夫さんら著名なミュ ージシャンが演奏しています。
 
ご夫婦でベイシーファンの東根市のS邸の地鎮祭が先週 の13日(火)に執り行われました。
 
プランスケッチ
 
最初の打ち合わせの時に、居間とは別に本棚と机がある 小部屋を希望されました。私の場合、家づくりのヒントを 探すため、趣味はなんですか、とお聞きします。
ご夫妻共にベイシーに通っていると話されたので、この 小部屋をジャズ喫茶風のオーディオルームにすることを 提案し、了解を得て設計に盛り込みました。
私はお酒のでるBARなどの設計は得意分野です。なにし ろ各地に行っては勉強していますから。
完成は6月末の予定。どんな家ができるのか楽しみです。
 
# by cosyoken | 2009-01-20 11:52 | 東根市 S邸
 
工事日記INDEXへもどる
 
 
 
 
 
 
 
2009年 02月 02日 東根市 S邸 配筋検査

先週は春のような陽気だったのが週末には大雪。そして今日は 薄曇りから陽がさしています。こうやって少しずつ春になっていく のでしょうね。明後日は立春です。
今日の午前中はS邸の配筋検査に行ってきました。鉄筋が図面 通りに上下に20cm間隔になっていました。合格です。
 
プランスケッチ  現場にいくと
 若い職人さん
 がいました。
 聞くと基礎工
 事をしている
 N工業の息子
 とのこと。N工
 業は左官とと
 もに基礎も請
 け負うので、
 彼の父である
 社長さんには
 現場でよく会
 います。
 
昨年、社長さんと現場で会った時、息子が後を継いでくれたと嬉し そうに話をしていました。まだ左官の方はまだだけど、いずれそれ もと。プライド高い左官職人の目で息子を見ているようでした。
 
雪の日の鉄筋組み、暑い日の外壁の壁塗り、基礎や左官はきつ い日も現場に出ての作業です。それを長年続けてきた親父の背中 を見て育ち、彼もまたその道を進んでいます。偉いですね。
昨今のぼんくら二世三世議員とは雲泥の差があります。
 
# by cosyoken | 2009-02-02 16:55 | 東根市 S邸
 
工事日記INDEXへもどる
 
 
 
 
 
 
 
2009年 02月 23日 東根市 S邸 打ち合わせ

先ほど米国のアカデミー賞の外国語映画賞に「おくりびと」 が受賞したと速報で流れました。快挙ですね。本当にいい 作品をつくれば世界中から高く評価される、という事実に 素直に感動します。
 
先週の土曜日はS邸の打ち合わせに行ってきました。屋根 のカラー鉄板の色と、窓などのサッシの色それに片開きの 場合、左右のどちらを吊り元にするかです。また各部屋の 窓ガラスの透明か不透明かもお聞きしました。
 
これらは上棟とその後の外部の仕上げに関することです。 上棟したら大急ぎで雨風が入らないようにするためです。
 
プランスケッチ  これが上棟までに作成され検討する図面です。右
 下が大工さん、その上がプレカット(材木の刻み)
 工場、左がサッシメーカーで書かれます。
 
 
 
これらの図面で検討し、施主に了解をもらい発注し加工し て現場に搬入、そして取り付けることになります。
 
打ち合わせの中で「本当に一つ一つ決めていくのですね」 とSさんが話されました。そうなのです。すべてに施主が 関わることで、施主自身の家が出来上がっていくのです。
 
# by cosyoken | 2009-02-23 16:07 | 東根市 S邸
 
工事日記INDEXへもどる
 
 
 
 
 
 
 
2009年 03月 09日 東根市 S邸 棟上

春めいた日が続きます。今日の最高気温は12℃だそうです。桜の 開花予想も発表されましたね。例年より一週間ほど早まりそうです。 山形は4月の中旬頃。花見が今から楽しみです。
 
先週の金・土でS邸の棟が上がりました。金曜日にクレーン車で あらかたの柱梁を組み上げ、土曜日には屋根下地まで進みました。 大工さん総勢7人で、一気に組み立てるのですから凄いものです。
 
プランスケッチ  そしてこの日
 は第一回目の
 現場打ち合わ
 せがありまし
 た。電気や設
 備の機器や配
 線配管の説明
 です。それぞ
 れの担当者が
 図面やカタロ
 グで、工事契
 約の内容を説
 明していきま
 す。
 
ここから施主の方に本格的に性能やデザインを検討していただき、 機器そのものは完成直前の取り付けですので、時間はあるので すが、ルートだけは内壁を貼るまでに決めていただきます。
 
機器の選定は担当者の説明とともに、ショールームなどで実物を 見ていただきメーカーからの詳しい説明を受けていただきます。 本当は私がそれをするべきなのですが、機器類の進歩が早すぎ て、私にはとうていついていけないのです。
 
機器の変更がある場合は、その性能を確認して、金額に増減が あればそれを承認していただいてから発注することになります。 インターネットで安く買える場合もあるので、そのときは施主から の支給で、取り付けだけを工事業者さんにしてもらいます。
 
# by cosyoken | 2009-03-09 15:30 | 東根市 S邸
 
工事日記INDEXへもどる
 
 
 
 
 
 
 
2009年 04月 06日 東根市 S邸 現場打ち合わせ

今朝は雲ひとつない青空。桜の蕾も少し大きくなり、またピンクに染 まりだしました。その枝の下を新社会人たちが、さっそうと歩いてい きます。この季節の光景は躍動感があって、とってもいいですね。
 
先週の土曜日にS邸の現場打ち合わせがありました。外部は外壁 の下地が貼られサッシが取り付き、内部は断熱材が充填されました。
 
プランスケッチ  今回は室内の
 壁の色を決め
 ていただきま
 した。白色と
 いっても、真っ
 白から、その
 白に少量
 の他の色が入
 ったものなど
 無数です。い
 くつかのサン
 プルの中から
 好みの白を選
 ばれました。
 
また家具で造るキッチンの大きさや位置を決めていただきました。 アイランド型なので写真の中央に据え付けられます。仕上げの色 の決定はまだ先ですが、壁と同じ色に出来るのも造作家具のよい ところです。
 
設備の床下の配管が終わると、床板貼り、室内の壁のボード貼り と進んでいきます。打ち合わせで決めたことが、次々と職人さんの 手によって形になっていきます。これが現場の楽しみの一つです。
 
# by cosyoken | 2009-04-06 11:45 | 東根市 S邸
 
工事日記INDEXへもどる
 
 
 
 
 
 
 
2009年 05月 04日 東根市 S邸 現場打ち合わせ

連休も後半に入り、今日はみどりの日。山々を見ると若葉の薄緑 で、まるでかすみがかかっているようです。うぶげのようなかろや かな様子に、いのちの誕生を感じます。
 
連休といっても現場はこよみ通りで、先週の土曜日はS邸の現場 打ち合わせがありました。外部は塗装をするまでになり、内部は 床のフローリングが貼られはじめました。
 
プランスケッチ
 
打ち合わせは主に仕上げの色や浴室のタイルを決めていただき ました。色といっても木部の塗装の場合、木地をつぶす場合は 問題はありませんが、木地を表す場合は少しの手間が必要です。
 
シナ、マツ、ナラ、ヒノキなど木によって油成分が違うので、同じ 塗料を塗っても仕上がりが異なります。また木目の違いがはっき り出てきます。試し塗りをして確認していただいてから、木の種別 を決定することになります。家具や建具などは、こうして木を選び デザインを再検討して、制作の発注へと進みます。
 
# by cosyoken | 2009-05-04 12:15 | 東根市 S邸
 
工事日記INDEXへもどる
 
 
 
 
 
 
 
2009年 06月 01日 東根市 S邸 現場打ち合わせ

今日から6月、早いものですね。今朝、事務所にくる途中に紫 露草が雨に濡れて咲いているのを見つけました。朝咲いて昼に はしぼんでしまうなんて、いかにも梅雨らしい可憐な花です。 私の母が好きだった花で、高畠の実家に咲いていたのをなつ かしく思い出します。
 
昨日S邸の打ち合わせがありました。現場は仕上げの段階です。 打ち合わせは制作家具の確認や受電日をいつにするかなどの 詰めの作業でした。
 
プランスケッチ  これはキッチ
 ンからオーデ
 ィオルームを
 見ています。
 この板張りや
 室内の付け柱
 は、ご夫妻が
 よく行かれる
 一関市のジャ
 ズ喫茶「ベイ
 シー」を意識し
 ています。木
 部はこげ茶に
 塗られます。
 
家づくりでは施主自身がこれまで気持ちのいいと感じた空間の 要素を取り入れるのも一つの方法です。この部屋はリビングに 接していますが隠れ家的でもあり、静かにジャズを聞きたい時 などぴったしの空間かもしれません。
 
# by cosyoken | 2009-06-01 11:18 | 東根市 S邸
 
工事日記INDEXへもどる
 
 
 
 
 
 
 
2009年 07月 05日 東根市 S邸 完成引渡し

この季節は家々の庭先に、あじさいが色とりどりに咲いています。 路地に面しての鉢植えは、道行く人への心づくしを感じます。
 
昨日はS邸の完成引渡しがありました。一昨日に審査機関の検査 と私の事務所の検査があり、外構工事を残していますが予定通り この日の引渡しになったのです。
 
プランスケッチ  左のカテゴリ
 の東根市S邸
 をクリックして
 もらえば分り
 ますが、この
 アングルで定
 点撮影してい
 ます。基本設
 計からご夫妻
 のお気に入り
 だったオーデ
 ィオルーム。
 
 
         「カッコいい」と奥様の一言。
 
プランスケッチ  これはそのオ
 ーディオルー
 ムから、取り
 扱い説明を受
 けている様子
 を撮ったもの
 です。キッチン
 は家具で造り
 ました。また
 階段の3段目
 までは引き出
 しになってい
 ます。
 
 
Sさんからお問い合わせをいただいたのは、3年前の1月でした。 メールのやりとりが続き、初めてお会いしたのが昨年の5月です。 それから基本、実施設計そして工事と続き、ようやくの完成です。
 
「想像以上の家ができた」とよろこんでいただき、建築家冥利に つきますね。期待に応え、それを超えることが目標ですから。
 
Sさんご夫妻、長い間ほんとうにお疲れ様でした。そしてありが とうございました。これからもよろしくお付き合いください。
 
# by cosyoken | 2009-07-05 10:15 | 東根市 S邸
 
工事日記INDEXへもどる
 
 
 
 
 
 
 
2009年 07月 24日 東根市 S邸 完成写真

今週の22日は皆既日食でした。私も部分日食でしたが見ることが できました。流れる雲間から見える三日月形の太陽。偶然がもたら す荘厳な天体ショーに宇宙の神秘を感じました。
 
先日、完成引渡しをしたS邸の完成写真を撮らせていただきました ので、ここでご紹介します。左のカテゴリ東根市S邸をクリックする と工事の様子も見れますので、よろしければご覧ください。
 
プランスケッチ  外観です。南
 に面してリビ
 ングの縦長の
 窓が並んでい
 ます。2階の
 一部はルーフ
 テラスです。
 外構はこれか
 らですが、東
 側に芝生の庭
 ができる予定
 です。
 
 
プランスケッチ  玄関の内部で
 す。正面には
 天井の間接照
 明と、天板に
 アクリルをの
 せた飾り棚が
 あります。ここ
 にも照明を入
 れて上下に光
 を演出してい
 ます。
 

 
プランスケッチ  リビングです。
 右の板貼りの
 部屋はオーデ
 ィオルーム、
 左はキッチン
 です。このキ
 ッチンは造作
 家具です。流
 しの上の照明
 器具は奥様が
 選ばれまし
 た。
 

プランスケッチ  キッチンからリ
 ビングを見て
 います。右に
 2階への階段
 があります。3
 段目までは引
 き出し付きで
 す。踏み板の
 隙間は光と影
 を演出しま
 す。
 

 
プランスケッチ  正面からキッ
 チンを見てい
 ます。後は引
 き戸がある収
 納です。奥行
 き0.8m幅
 4.5mありま
 すので、ここ
 に冷蔵庫や食
 器棚などが入
 ります。
 

 
プランスケッチ  キッチンの先
 にある引き込
 まれている戸
 は家事室の出
 入り口です。
 玄関から廊下
 を経てトイレや
 洗面脱衣があ
 りますが、家
 事室からもそ
 の廊下に接し
 ています。
 

プランスケッチ  オーディオル
 ームです。一
 関市にあるジ
 ャズ喫茶ベイ
 シーに通われ
 ているご夫妻
 の、自宅でも
 その雰囲気を
 楽しみたいと
 いうご要望で
 できた部屋で
 す。
 

プランスケッチ プランスケッチ
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 吹き抜けの2本の大梁が空間を引き締め
 ています。ここは東、南、西から光がそそ
 ぎます。時間と共に光は移動し、形と色を
 変えます。
 
プランスケッチ  2階に上った
 ところのオー
 プンスペース
 です。将来は
 区切られて子
 供室になりま
 す。外は8帖
 ほどのルーフ
 テラスで、楽
 しめるスペー
 スです。
 
 
# by cosyoken | 2009-07-24 17:00 | 東根市 S邸
 
工事日記INDEXへもどる