人生を変えるきっかけ  建築家とつくるスタイルのある暮らし
(株)横山設計事務所+光象研究室は、山形・東京を拠点に住宅・店舗・集合住宅などの設計・監理を手掛ける建築設計事務所です。


山形市O邸の 完成写真と工事日記

■左下に 「工事日記INDEX」 があります。



 
2008年 04月 22日 山形市 O邸 地鎮祭

今日は朝からいいお天気です。霞城公園を通って事務所に来た のですが、お堀の池に桜の花びらが浮き始めました。花ふぶき になり池がピンクに染まるのも近いようです。
 
一昨日の20日にO邸の地鎮祭が執り行われました。天気も良く カセットテープから流れる雅楽が雰囲気を盛り上げます。
 
プランスケッチ  神主さんの祝詞
 は「みちのくに
 もようやく春が
 訪れ、桜も満開
 の・・・」から始
 まり、詩情性の
 あるものでし
 た。Oさんご家
 族のご夫婦と小
 さなお子さん二
 人が神妙に聞
 いています。
 
 
 
祝詞が終わると玉ぐし奉てんへと続きます。その中で設計図面 を神主さんが持ち上げ神に奉げるのを見て、感慨深く感じました。
 
昨年の6月にお電話をいただき、お会いし打ち合わせを重ねて、 ようやくできたA2サイズ42枚の図面です。その中にはOさん ご家族の夢や私の思いがつめられています。そしてそれを見て 職人さんたちが現実に造り上げるのです。あらためて責任の 重さを感じます。神様、無事完成できるようお守りください。
 
# by cosyoken | 2008-04-22 11:18 | 山形市 O邸
 
工事日記INDEXへもどる
 
 
 
 
 
 
 
 
 
2008年 06月 14日 山形市 O邸 コンクリート打設

今朝、東北で大きな地震がありました。山形は震度4でかなり のゆれでしたね。私のまわりでは何事もなく、よかったですが。
 
今週の火曜日の10日に、O邸の土間コンクリートの打設が ありました。その前日には配筋検査をしてきました。
 
プランスケッチ  ミキサー車から
 ポンプ車にコン
 クリートが流
 れ、上下にタテ
 ヨコ20cmの間
 隔で配筋された
 鉄筋を埋めてい
 きます。これで
 厚さ15cmの土
 間コンクリート
 が出来上がりま
 す。
 
 
 
この基礎をベタ基礎といいます。一般的には布基礎ですが、 この基礎の方が全体の面でささえるので、地震にも強いです。
 
地震があると、これまで設計させていただいた家々が気に なります。そういえば今年いただいた年賀状にこんな文章が 書かれていました。
 
「拙宅は斬新なデザイン、堅牢、喜んでいます」
 
20年程前に設計させていただいたお宅のご主人からです。 長年の単身赴任からもどられて、ゆっくり家で暮らしておられ るのでしょう。20年もたつのに礼状なんて、嬉しいたよりです。
 
# by cosyoken | 2008-06-14 19:15 | 山形市 O邸
 
工事日記INDEXへもどる
 
 
 
 
 
 
 
 
 
2008年 07月 11日 山形市 O邸 棟上

建物を造る技術というのに、設計の立場ながら驚くことがあります。 設計図面を書いても、たとえば木組みのほぞの加工までを書いて いるわけではありません。それらは大工さんの経験によって加工 されてきました。現在ではほとんどコンピュータ制御により加工され ますが、それの元になる図面のプレカット図は大工さんと私と現場 監督さんの三者で入念に確認してから工場に送られます。
 
8日9日の二日でO邸の木組みが完了しました。棟上です。
 
プランスケッチ  8日の朝からク
 レーン車が入
 り、8人の大工
 さんが機敏に動
 きまわり組み上
 げていきます。
 この写真は午
 後2時に撮った
 ものです。すで
 に1階部分が完
 了しています。
 
 
 
 
プランスケッチ  この写真は9日
 の同じく午後2
 時に撮ったもの
 です。あらかた
 終わり屋根の
 下地の合板を
 貼っているとこ
 ろです。その速
 さと正確さに驚
 くばかりです。
 チームワークも
 いいのでしょう
 ね。
 
 
こうして組みあがると、後は3人ほどの大工さんが筋交いを取り 付けたり外壁の下地を貼ったりと進んでいくわけです。
 
建築現場は多くの職人の技術に支えられています。私は監理 する立場ですが、じつをいえば私も彼らに支えてもらっている。
そのことを最も実感するのが棟上の日なのです。
 
# by cosyoken | 2008-07-11 11:51 | 山形市 O邸
 
工事日記INDEXへもどる
 
 
 
 
 
 
 
 
 
2008年 07月 22日 山形市 O邸 現場打ち合わせ

暑い日はアイスクリームが美味しいですね。私も好きでよく買う のですが、これまで100円だったものが今年120円です。 乳製品の品薄のせいか、原油高で運送費が上がったせいか 分りませんが、困ったものです。
 
先週の土曜日に、O邸の第一回の現場打ち合わせがありました。 これから完成まで続いていきます。決めることはたくさんあります。
 
一つ一つ確認して進むことで、まぎれもない我家が誕生します。
 
プランスケッチ  これは一階の
 吹き抜け部分で
 す。ここに階段
 が設置されま
 す。完成すると
 リビング、ダイニ
 ングキッチンそ
 れに二階のフリ
 ースペースが一
 体の空間になり
 ます。
 
 
 
 
この日は電気の配線や設備機器の配置の確認でした。建築図面 にも書いていますが、それで工事を進めるのではなく、施工図と いう職人さんに渡す図面を書いてもらい、それを見ながら検討して いきます。その工事にかかるまでは、変更は自由にできます。
 
現場には見積書などの書類一式を持っていきます。打ち合わせを 重ねるたびに書類が増えていき、カバンに入りきれなくなる頃、よう やく完成します。この積み重ねが大切なのです。
 
# by cosyoken | 2008-07-22 15:51 | 山形市 O邸
 
工事日記INDEXへもどる
 
 
 
 
 
 
 
 
 
2008年 07月 28日 山形市 O邸 上棟式

強い陽射しが照りつけ、蝉が鳴いています。いよいよ夏本番ですね。 来週には花笠まつり、その後はお盆と、あわただしく過ぎていきます。
 
先週の土曜日の26日にO邸の上棟式が執り行われました。
 
プランスケッチ  吹き抜けのある
 場所に、祭壇が
 つくられ、神主
 さんが祝詞が読
 み上げます。こ
 の祝詞がなか
 なか風情があ
 り、地鎮祭のと
 きは桜ふぶきが
 舞う時、今回は
 蝉しぐれが鳴り
 わたる時、でし
 た。
 
 
神事が終わると次は餅まきです。Oさんのご主人が足場の二階に 上がり、下で小さなお子さん二人と奥様それに現場の職人さんたち が拾います。白い餅と金紙につつまれた五円玉が宙に舞います。
 
プランスケッチ  そして、なおら
 いです。上棟式
 は施主から、神
 様と共に現場で
 働く職人さん
 に、よろしくお願
 いします、という
 意向が込められ
 ています。その
 お気持ちがうれ
 しく、そして楽し
 い宴会でした。
 
 
 
お金もかかりますし、準備も大変です。それにもかかわらず、して くれた厚意に感謝するとともに、仕事で酬いたいと思うのです。
 
一次会が終わり、引き続き残った人たちと、夕暮れに染まりながら お酒をいただきました。このひと時が、私はたまらなく好きですね。
 
Oさん、本当にありがとうございました。そしてお疲れ様でした。
 
# by cosyoken | 2008-07-28 16:08 | 山形市 O邸
 
工事日記INDEXへもどる
 
 
 
 
 
 
 
 
 
2008年 08月 10日 山形市 O邸 現場打ち合わせ

北京オリンピックに高校野球、連日テレビに見入っているのですが、 街を歩けば、祭りの後のさびしさか、お盆休みに入っている会社も あるせいか、なんとなく静かな気配が漂っています。
 
昨日はO邸の現場打ち合わせがありました。現場は内装の下地 のボードが貼られる直前です。そのため打ち合わせは設備配管 や電気の配線の最終チェックでした。
 
プランスケッチ  打ち合わせに
 はご夫妻と二人
 の小さなお子さ
 んが来られま
 す。4時間近く
 かかるので、最
 初は元気に遊
 んでいたお子さ
 んも、疲れて寝
 ている様子で
 す。お兄ちゃん
 は現場を点検
 かな。
 
 
設備の配管に伴って、キッチンの打ち合わせもありました。家具 で造るため、選んでいただいたシンクや食洗機それにIHヒーター を図面に組み込みます。
 
カラーステンレスシンクは大手メーカーでは販売していないため、 インターネットで選んいただき支給してもらいます。そのHPは ここです ハーツ東海 過去にも使っています。
 
システムキッチンもいいですが、家具で造ればすべて自由に 組み合わせることができるし、シンプルに造れば割安です。
キッチンは使い勝手が第一なので、奥様のご要望次第です。
 
# by cosyoken | 2008-08-10 10:50 | 山形市 O邸
 
工事日記INDEXへもどる
 
 
 
 
 
 
 
 
 
2008年 09月 08日 山形市 O邸 現場打ち合わせ

今日は青空の広がる気持ちのいい朝でした。光りも少し和らいで きた気がします。ススキの穂が朝日に輝いていました。
 
先週の土曜日はO邸の現場打ち合わせがありました。現場は 内装下地のプラスターボードが貼られているところです。
 
プランスケッチ  これは現場打ち
 合わせの風景
 です。毎回イス
 とテーブルを作
 業の邪魔になら
 ない所に移動し
 ます。今回は和
 室になる所が会
 議室。階段がで
 きてくると2階で
 の打ち合わせ
 になります。
 
 
 
打ち合わせの内容も、電気や設備から内装の仕上げや家具に 移りました。浴室のタイルなどはカタログをお渡しして、その 中から数種類選んでもらい、サンプルを取り寄せ、実物を見て 最終的な決定になります。
 
工事が始まる前にすべてを決めた方が、スムーズに進むことは 分っているのですが、現場の進行を見ながら、みんなで考えた 方が理想の家に近づくと思うのです。
 
# by cosyoken | 2008-09-08 09:30 | 山形市 O邸
 
工事日記INDEXへもどる
 
 
 
 
 
 
 
 
2008年 09月 22日 山形市 O邸 現場打ち合わせ

朝晩がめっきり寒くなりましたね。紅葉は一日の寒暖の差がある ほど美しく色付くといいますから、楽しみではあるのですが。
 
先週の土曜日はO邸の現場打ち合わせがありました。家具の検討 や取り寄せたタイルを見ていただきました。また追加変更による増 減の見積りを、業者さんから出してもらいましたのでその検討です。
 
工事途中にコンセントを追加したり、仕様を変更したりするのはよく あることです。気をつけなければいけないのは、小さな積み重ねで も合計すると意外に大きくなったりすることです。こまめにチェック していくことが必要です。
 
プランスケッチ
 
この写真は先々週の打ち合わせの後に撮ったものです。夕暮れ になり、大工さんが仕事をしている所に灯りがついています。 それをOさんご夫妻がうれしそうに見入っていて、そこに子供たち がじゃれついています。
 
こんな光景を見せられたら、頑張るしかありませんね。
 
# by cosyoken | 2008-09-22 15:00 | 山形市 O邸
 
工事日記INDEXへもどる
 
 
 
 
 
 
 
 
 
2008年 10月 06日 山形市 O邸 現場打ち合わせ

朝から雨が降っています。秋の雨と書いて、あきさめ。美しい響き ですが、これから一雨ごとに寒くなると思うと、ちょっとせつない。
 
先週の土曜日はO邸の現場打ち合わせがありました。大工さん 工事もそろそろ終わりになるところです。最後に取り掛かったのが この階段です。
 
プランスケッチ  設計段階でも美
 しく納めるのは
 むずかしいだろ
 うと感じていた
 の ですが、現実
 に造る際にも大
 工さんはかなり
 悩んだようです
 
 
 
 
 
 
 
普通はササラという両側の板で構成するのですが、O邸では シンプルに見せるため、力骨という梁に踏み板をのせています。
現場で大工さんたちと図面で検討し、実物大のモデルを造り 載ってみてしなりはしないかと確認して、製作にかかりました。
 
かなりの出来栄えに私や大工さんたちも、ほっと胸をなでおろ しているところです。実用と美のかねあいに苦労した訳です。
 
追伸 本日(7日)Oさんより嬉しい感想が届きましたのでご紹介します
 
日曜日に、階段を拝見させていただきました。シンプルですが 吹き抜けの空間に溶け込んでおり階段を上るときには、吹き 抜けを舞い上がるような印象があります。また、陽に当たり できる影が時間の経過にあわせ変化していく様子もいいですね。
 
横山先生と現場のみなさんのお力で出来上がった『光と風の 舞う階段』、
素敵カッコイイです。ありがとうございました。
 
# by cosyoken | 2008-10-06 10:12 | 山形市 O邸
 
工事日記INDEXへもどる
 
 
 
 
 
 
 
 
2008年 11月 04日 山形市 O邸 外壁塗り

なんて楽しい飲み会だったのだろう。一昨日にO邸の現場で外壁塗り の慰労会が開かれました。Oさんご夫妻のお招きで、参加者は壁塗り にはいつも来ていただいているMさんご夫妻、それに私と女性スタッフ。
 
外壁塗りの楽しかったこと、苦労したこと、互いのワザのほめ合いと 話は盛り上がり、私はいつしか酩酊状態になってしまいました。
 
壁塗り敢行の一日目は先月の25日でした。朝から塗り始め当初は 西面だけのつもりが、意外なスピードで午前中には塗り終えてしまい、 午後から東面に取り掛かり夕方にはそれも完了してしまいました。
 
プランスケッチ  正面の玄関ま
 わりはOさんご
 夫妻の担当で
 す。東根の壁塗
 りで体験された
 かいあって、素
 人とは思えない
 手さばきでし
 た。玄関の右端
 に家族全員の
 手形を押して一
 日目終了です。
 
 
 
二日目は先週の土曜日でした。朝方の雨もあがり、子ども二人を 含めると総勢9人が壁塗りに臨みました。左官のプロに一人来て 頂いたこともあって、驚くほどのスピードで夕暮れ前にはすべての 外壁を塗り終えてしまったのでした。
 
プランスケッチ  そして一昨日の
 慰労会です。M
 さんの家は3年
 前に完成したの
 ですが、その時
 の楽しかった思
 い出の話。Oさ
 んの長年の夢
 が実現していく
 過程に参加して
 いる喜びの笑
 顔。
 
 
 
ことにOさんのご主人が深夜まで私のHPを読んでくださり、設計 はこの人に決めた、と奥様に宣言された話には酔いが回りました。
 
家づくりを楽しまれた記憶は、家への愛着となっていつまでも残り ます。施主が自分の家づくりに取り組んでいるという実感と、それ にともなう喜びの大切さ、それをしみじみ感じるひとときでした。
 
# by cosyoken | 2008-11-04 11:11 | 山形市 O邸
 
工事日記INDEXへもどる
 
 
 
 
 
 
 
 
 
2008年 11月 26日 山形市 O邸 現場打ち合わせ

今回の連休は東京に行き、昨日帰ってきました。東京は暖かく 日中は暖房をつけなくてもいいのですから、ホントうらやましい。
 
先週の土曜日にO邸の打ち合わせがありました。外構工事が まだありますが、本体工事は照明器具や衛生器具それに家具 取り付けを残すのみで、電気や設備の担当者を交えての現場 打ち合わせはこの日が最後になりました。
 
プランスケッチ  これは家具で造
 ったキッチンで
 す。これからIH
 ヒーターやレン
 ジフードが取り
 付けられます。
 ふたつきのごみ
 入れを4つ買っ
 てきていただ
 き、キャスター
 付の引き出しに
 組み込んだりし
 ています。
 
 
家具でつくるメリットは引き出しや機器の組み込みが自由に できることと、壁の色とほぼ同色にもできることです。Oさん の奥様は引き出しの取っ手もこだわりで選ばれました。
 
これから器具付けが終わると試験運転で点検し、業者さんや 私の事務所それに確認審査機関の検査がつづき、手直しが 済めば、機械類の取り扱い説明そして完成引渡しになります。
 
# by cosyoken | 2008-11-26 15:50 | 山形市 O邸
 
工事日記INDEXへもどる
 
 
 
 
 
 
 
 
 
2009年 01月 12日 山形市 O邸 完成引渡し

寒い日がつづきます。先週は春のような暖かさで、雪融け道を 歩いていると、もう冬の終わりさえ感じたのですが、甘かった。
 
その先週の7日(水)にO邸の完成引渡しがありました。工事 業者からの引渡し書と受け取り書のやり取り、そして機器類の 取り扱い説明です。預かっていた玄関の鍵をお返しした瞬間、 私の手から離れるのですから、安心と寂しさが同居します。
 
プランスケッチ  これは外観です
 が手前の塀が
 未完です。春に
 なったら、外壁
 と同じように塗
 る予定です。こ
 れが終わると外
 構と建物が一
 体になり、かな
 りの大きさに感
 じられるはずで
 す。
 
 
 
そして昨日、年末にお手伝いをした棚造りの慰労会がありま した。Oさんの奥様も工事が終わったことの寂しさを話され ました。宴会は子供さんのピヤノ演奏や私の弾くウクレレに 合わせたフラダンスで盛り上がり、またしても酩酊状態にな ってしましました。
 
一昨年の6月に初めてお会いしてからもう一年半になります。 Oさんご夫妻、本当にお疲れ様でした。そしてありがとうござ いました。これからもよろしくお付き合いください。
 
HPのコラムを更新しました。よろしければご覧ください。
 
# by cosyoken | 2009-01-12 13:42 | 山形市 O邸
 
工事日記INDEXへもどる
 
 
 
 
 
 
 
 
2009年 05月 11日 山形市 O邸 完成写真

若葉が色濃くなり青葉になりはじめました。また、あじさいの小さな つぼみを葉のなかに見つけました。もう初夏のきざしです。
 
先週の5日はO邸の塀の壁ぬりをしてきました。これで外構を含 めすべての工事が終わりました。その日は外観の、6日は室内 の写真を撮らせていただきました。ご紹介します。
また、左のカテゴリの山形市O邸をクリックすると工事の進行も 見れますので、宜しければご覧下さい。
 
プランスケッチ  私の設計では
 ロフトの小窓や
 ルールテラスの
 風通しの開口
 が多く、またO
 邸では塀にもガ
 ラスブロックを
 使っていますの
 で、大小の明り
 が夜景を彩りま
 す。
 
 
 
プランスケッチ プランスケッチ
 
 
 
 
 
 
 
 
 ブルーの玄関ドアは、木製で建具屋さんに造っ
 てもらいました。ポーチのタイルは施主支給品を
 左官屋さんに貼ってもらいました。
 
 
プランスケッチ  リビングです。
 正面のテレビ台
 はその上の窓
 のガラスブロッ
 クと合わせて、
 床と中間にガラ
 スブロックを置
 き積層の棚板を
 載せ、下部に照
 明を設けていま
 す。
 
 
 
プランスケッチ  家具で造ったア
 イランドキッチン
 です。その先に
 ダイニングテー
 ブル、右はスタ
 ディコーナー、
 その右に見える
 のはリビングで
 す。子供がいつ
 もそばにいま
 す。
 
 
 
プランスケッチ  インナーガーデ
 ンのつもりで床
 の仕上げを変え
 ています。そこ
 にペレットストー
 ブやピアノが置
 かれています。
 吹き抜けにある
 高窓の陽射し
 が光と影を演出
 します。
 
 
 
プランスケッチ プランスケッチ
 
 
 
 
 
 
 
 
 トイレの鏡の裏に照明を設けています。大工さん
 に受け木を取り付けてもらい、鏡を取り付けただ
 けです。ほんの少しの工夫です。
 
 
プランスケッチ  2階の洗面カウ
 ンターと書斎の
 机が一体になっ
 ています。その
 上はロフトで
 す。左のドアは
 トイレです。柱
 から手前が将
 来間仕切りをし
 て子供室になり
 ます。
 
 
 
プランスケッチ  1階の階段の裏
 が和室になって
 います。客間と
 して多目的にお
 考えです。リビ
 ングの外部はタ
 イル貼りのテラ
 スですが、ここ
 だけは植栽をし
 た坪庭になって
 います。
 
 
# by cosyoken | 2009-05-11 14:20 | 山形市 O邸
 
工事日記INDEXへもどる